ブランディング委員会

委員会方針

 JCの存在意義とは何なのか。「JCしかない時代からJCもある時代」私たちが団体としての存在意義や使命を理解しなければ、他団体との差別化が図れずとなみ青年会議所は弱体化し、未来に向け永続的に活動することは出来ません。これからもとなみ青年会議所が「明るく豊かなとなみ野の実現」を目指し、地域に根差した活動を行っていくには、組織の価値を高めていく必要があります。

 本年度、ブランディング委員会ではこれまでお世話になった地域の方々、シニア、関係者をお招きし、これまでの功績を振り返り、地域の皆様にとなみ青年会議所のこれからの在り方を示していきます。そして、私たちの存在意義と使命を明確にし、となみ青年会議所の魅力である6つのコミュニティー形成を活かしながら誰もが活発に挑戦を生みだすことができる地域を目指し、事業を展開していきます。また、主体的に活動を展開する中で共感と協働を生みだし、地域をより良くしたいという想いが集まる会員の拡大を先導していきます。

 ブランディングとは共感や信頼を通じて、ブランドの価値を益々高めていくことです。たくさんのヒト、モノの魅力を感じ、この地域を愛することで会員一人ひとりが自らの価値意識と組織の使命を結びつけられます。私たちの存在意義を明確にし、地域のリーダーとしてとなみ青年会議所にしか出来ないことを徹底的に追及し、積極的変化を生み出すため、新しいことに果敢に挑戦していきます。

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう