広報渉外委員会

委員会方針

 となみ青年会議所の運動がより多くの地域の人を巻き込み、地域の人の行動や意識に積極的変化を起こすには、地域に対して私たちの活動を常に発信し続けることが重要です。そのためには、会員一人ひとりが活動の本質や魅力、方向性を理解し、自らが行動する動機を見出し、主体性を持って全会員が広告塔として活動することが必要です。

 本年度、広報渉外委員会では、方向性や各委員会の具体的な活動方針を全会員が理解する機会として、年間事業説明会を開催し、会員の活動意欲向上を図るとともに、本年度の方向性を会員一人ひとりが発信できるようインターナル広報の素地を築きます。また、会員が全力で創り上げる事業をより広く、となみ野の地域の魅力やそこで活躍する人を発信します。そして、となみ青年会議所から、JCI、日本青年会議所の活動に貢献する出向者を応援するため、出向先で感じた学びを全会員で共有し、次年度以降への参加推進を進めます。さらに、本年度卒業される会員の想いをしっかりと受け止め、1年間の活動を自分自身で振り返り、感謝や労いを込めた機会として卒業式ならびに年度総括セレモニーを行います。

 今までの広報に新たな手法も取り入れ、新時代の革新者集団となるべく、試練や修練を楽しみに変え、となみ青年会議所の革新者達の本気を随時発信し、活発に動く広報渉外活動へ挑戦します。

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう