総務委員会

委員会方針

となみ青年会議所は、創立以来先輩諸兄の想いを代々引き継ぎながら、その時代に合わせ求められる活動を行ってきました。現代はテクノロジーの進歩によって、生活を豊かにするため変化しています。一方で、度重なる自然災害やコロナウイルス感染症により、私たちの生活環境は更なる変化が求められています。そのために私たちは、常に変化し続けるための新しい手法が、最善の方法であるか判断し、課題を解決していかなければなりません。

総務委員会では、新体制の活動方針・事業計画を共有し、情熱をもって活動する意識を高めるために、新年式典を開催いたします。また、組織運営を円滑にするため総会並びに理事会、事務局の運営、災害ネットワークを活用し、となみ野で実際に起こりえる災害を想定した上で、組織として最善の対応が行える、災害時対応マニュアルの更新をいたします。さらに、革新的な事業を適正に展開していくため、財務の健全性や事業の公益性、コンプライアンスを審査いたします。そして、これまでの法人格のあり方の検証を踏まえ、今年度は、過去の実例や、その後の活動にどんな影響があるのかを調査いたします。また、調査した内容を共有し、今後のとなみ青年会議所の法人格のあり方の方向性を全会員で見出していきます。何事にも挑戦し続けられる組織を運営するにあたり、総務委員会は組織の根幹である事を意識し、一人ひとりが積極的に活動に参画する事で、自己成長を図り、「明るく豊かなとなみ野の実現」を目指し、革新者としての気概を持って活動してまいります。

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう